Ranking!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用情報機関について知ろう!

今回は、借金とは切っても切り離せない信用情報機関のお話です。

ブラックリストなどという名称は聞いたことがあると思います。

ブラックリストに載ってしまったということは、信用情報機関に

何らかの、事故情報が登録されてしまったということになります。

まずは、どのような信用情報機関があるのか確認してみましょう。

■銀行系
全国銀行 個人信用情報センター

■クレジット系
株式会社 シー・アイ・シー
株式会社 日本信用情報機構

■消費者金融系
全国信用情報センター連合会
こちらは全国33の情報センターの連合です。

上記のような、信用情報センターに各金融会社は登録しています。

銀行での借入れは、全国銀行 個人信用情報センター。

消費者金融の借入れは、全国信用情報センター連合会。

といったように、借入先の事業形態によって登録先が変わっています。

では、クレジットや消費者金融でトラブルがあっても銀行で

過去にトラブルがなければ、銀行に行けば融資受けれるかもしれない

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

情報機関はCRINという情報交流をしています。

ですから、事故(異動)情報はある程度共有されているとお考えください。

信用情報機関では、ご自分の情報がどういった形で登録されているか

情報開示を求めることができます。

それぞれのサイトから開示の方法を確認て見てください。

アメリカでは、クレジットヒストリーとクレジットスコアというのあり、

クレジットヒストリー(返済実績)によってクレジットスコアを格付けされます。

どんなにお金を持っていても、クレジットスコアが悪ければ、

金利、賃貸、就職などにも大変かかわってくるものとなっています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

maruhi

Author:maruhi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告1
広告1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。