Ranking!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく聞く属性って何だろう?

金融会社に申込みをする際、専用の申込み用紙に

氏名、生年月日、勤務先、家族構成、年収、他社借入状況など、

いろいろな項目が属性として記載されていますが、

この属性によって融資担当者は、合否を判断しています。

同じような年収、勤続年数であっても借りれる額は変わってきます。

まず、一番重視されやすいのが職行属性です。

低属性の職業の例として、住み込み可能な職業です。

新聞の販売員や、パチンコ店従業員、タクシー運転手、その他

こういった職業ですと、別の住み込みに逃げられてしまう可能性があります。

住居の形態も、大きく影響があり賃貸より、持ち家の方が属性は高いです。

また、自宅に電話があり携帯電話もあるとさらに借りやすくなります。

属性と聞くと難しく考えてしまいがちですが、一番重要なポイントは

融資担当者が、いかに返済が滞りそうになった時に、回収できるかどうか

利用目的が、冠婚葬祭と生活費ではどちらが借りやすいでしょうか?

もちろん前者です。融資の申込みをする際は、生活費やギャンブルなど

の目的と申告するのは避けた方がよさそうです。
スポンサーサイト

それでもダメなら現金化!

過去記事で、審査が柔軟な消費者金融や

契約がしやすいクレジットカードの種類を載せました。

今回は、すでにお持ちのクレジットカードを使った

現金化の方法を記事にしたいと思います。

ショッピング枠現金化とは、新規の申込みや審査など

不要で、お金の用立てができるというシステムです。

簡単に説明いたしますと、クレジットカードには

お金を借りるキャッシング枠と

買い物をするショッピング枠の2種類あります。

ほとんどのクレジットカードには両方の枠が備わっています。

本来であれば、買い物しかできないショッピング枠を利用して

現金化をすることができます。

メリットとしては

新たに申込みや審査、来店も一切不要ということ。

とにかく手軽でカードがあれば当日現金を受け取ることも可能。

ネット上の口コミで、優良企業を集めてみました。
ショッピング枠現金化アイクレカ さん
換金率も高く、巨大掲示板でも高評価でした。

現金化のコールネットサービス さん
口コミでも評判がいいです。かなり老舗のようですね。

信頼と実績の安心ギフト さん
結構いろいろなサイトで見かけます。評判も良さそうです。

逆に評判が悪い業者の例として、お金が振り込まれない

約束の金額とぜんぜん違う金額が振り込まれた。

なぜか暗証番号まで聞かれ後から不安になった、などなど

業者選びも非常に重要と言えますね。

ちなみにクレジットカードを持っていない方でも

利用できそうな業者がありました。

ウェブdeマネー

キャッシュワールド

家電や、白ロムなどを買い取っている業者のようです。

信用情報機関について知ろう!

今回は、借金とは切っても切り離せない信用情報機関のお話です。

ブラックリストなどという名称は聞いたことがあると思います。

ブラックリストに載ってしまったということは、信用情報機関に

何らかの、事故情報が登録されてしまったということになります。

まずは、どのような信用情報機関があるのか確認してみましょう。

■銀行系
全国銀行 個人信用情報センター

■クレジット系
株式会社 シー・アイ・シー
株式会社 日本信用情報機構

■消費者金融系
全国信用情報センター連合会
こちらは全国33の情報センターの連合です。

上記のような、信用情報センターに各金融会社は登録しています。

銀行での借入れは、全国銀行 個人信用情報センター。

消費者金融の借入れは、全国信用情報センター連合会。

といったように、借入先の事業形態によって登録先が変わっています。

では、クレジットや消費者金融でトラブルがあっても銀行で

過去にトラブルがなければ、銀行に行けば融資受けれるかもしれない

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

情報機関はCRINという情報交流をしています。

ですから、事故(異動)情報はある程度共有されているとお考えください。

信用情報機関では、ご自分の情報がどういった形で登録されているか

情報開示を求めることができます。

それぞれのサイトから開示の方法を確認て見てください。

アメリカでは、クレジットヒストリーとクレジットスコアというのあり、

クレジットヒストリー(返済実績)によってクレジットスコアを格付けされます。

どんなにお金を持っていても、クレジットスコアが悪ければ、

金利、賃貸、就職などにも大変かかわってくるものとなっています。

ヤミ金、悪徳業者は恐くない!【予防と対策編】続き

前回、予防の記事が長くなってしまいましたので、

今回は、対策について記事にしたいと思います。

予防のおさらいですが、簡単に言えば個人情報を

流出させないように、自分で気をつけるということです。

対策についてですが、DM(ダイレクトメール)

迷惑メール、しつこい勧誘の電話などなど

すでに届いたり、かかってきてるよという方

すでに個人情報が流出し悪質業者の手に渡っています。

無視し続けている方がほとんどだと思います。

まずはDMについてですが、DMの対処は簡単です。

郵便で届くものに関しては、受け取り拒否をしましょう。

開封していなければ、送り主に返送されます。

場合によっては、企業側に再度配達料の請求がいきます。

受け取り拒否の仕方は、赤字で受け取り拒否と書いて

ポストに投函するだけですので非常に簡単です。

PCや携帯電話に届く迷惑メールに関しては

特に実害がないのでほっておいても良いですが、

しつこく何度もくる場合は、ドメイン拒否設定などで

受信をしない設定にしてあげましょう。

次に、一番厄介なのが電話による勧誘でしょう。

知らない番号だから出ないというわけにもいきません

もし、知らない携帯番号などからかかってきた場合は

思い切って電話にでるというのもひとつの手です。

○○さんですか?と聞かれた際に

怪しいなと思ったら、違いますと答えてみましょう。

相手も別人である以上は何もできないでしょうし、

もしかすると、別人ということでリストから削除される

可能性も考えられます。

このように、個人情報が流出してしまった場合

電話勧誘以外はとにかく拒否をすること

電話勧誘の場合は、電話になるべく出ないようして

出た場合でも違うとはっきり言うことです。

下手に、検討しておくとかまた今忙しいんでと

電話を切ってしまうと、脈ありと勘違いをされ

何度も電話がかかってくるようになりますのでご注意ください。


ヤミ金、悪徳業者は恐くない!【予防と対策編】

過去2回、融資保証金詐欺とヤミ金の記事を掲載しました。

世の中には、無数の悪質な手口が存在しています。

どのように、悪質業者の被害に遭わないようにするか、

もしかしたら、今申し込んだところは悪質業者なのか?

そういった、不安や悩みの手助けになればと思います。

ではまず予防法から

悪質業者はリストと呼ばれるものを持っています。

リストは、どこかの企業から流出してしまったもの

または、ご自分で申込をしたところが、リスト収集業者だった

などなど、現代では情報の流出は避けられない現状です。

教えたつもりはないのに、迷惑メールが急に届くようになった。

DM(ダイレクトメール)が大量に届くようになった。

勧誘の電話が一日に何本もかかってくる。

上記のような被害はありませんか?

まだないという方は、絶対に怪しい業者、サイトへの申込みはやめましょう。

どうしても申込みをするという方は、申込み先の業者を調べてください。

また、サイトなどの情報も検索サイトで調べることもできます。

評判が良くないようであれば、絶対に申込みはしないようにしましょう。

ちょっと長くなってしまいましたので

対策については次回掲載いたします。

ヤミ金、悪徳業者は恐くない!【ヤミ金編】

ヤミ金、悪徳業者は恐くない!

数年前、とある暴力団の金融グループが摘発されました。

それまで、高利貸し、ヤミ金融は漫画の世界の話だと思っていた方も多いはずです。

大々的にニュースで放送されていましたね。

しかし、社会からヤミ金融業者は消えることなく、

現在でも、手口を変えながら貸付を行っています。

先日掲載した【融資保証金詐欺】も

ヤミ金融の取締りが厳しくなり派生した手口でしょう。

主な手口としては、1万円~5万円程度の金額を

銀行口座などに振込み、7日~10日ごとに返済をさせるシステムが主流のようです。

利息は返済日ごとに、3割~5割、ひどい業者は10割の利息を支払わせます。

これらの行為は出資法違反で、不当行為にあたります。

現在では、ヤミ金に借りたお金は元金すら返す必要がないと判決が出ております。

次回は、悪質業者の予防と対策を掲載いたします。

ヤミ金、悪徳業者は恐くない!【融資保証金詐欺編】

ヤミ金、悪徳業者は恐くない!

今回は、ヤミ金や悪徳業者の被害実態と被害に遭わないための予防法、また被害に遭った、今現在被害に遭いそうな人まで対処法を掲載したいと思います。

ここ数年で、もっとも被害が多いのが

『融資保証金詐欺』というものです。

これは、複数の借り入れに対して一本化しますと言ったり、

非常に安い金利で何百万円も貸しますなど、言葉巧みに申込者をだまし

初めにお金がかかると、何十万円も振り込ませる詐欺の手口です。

融資を受けるにあたって、手数料をしはらう必要は通常ありえません。

一度お金を支払ってしまうと、次から次にお金を請求されます。

次回は、ヤミ金についてを掲載いたします。

祝!ブログ開設

初めまして、今日から金融情報を中心としたブログを始めていきます。

最初に、私自身のご紹介をさせて頂きます。

私は1976年に生まれ、2000年に某地方銀行に就職いたしました。

その後、3年足らずで退職、しばらくはアルバイトで食いつないでいました。

このままではマズイ!と思い、以前から興味のあった消費者金融にA社に入社。

A社では、銀行員時代のノウハウが高く評価され、支店を任されるまでになりました

現在A社はすでに退社し、電気通信事業関連の会社へ転職いたしましたが、

元消費者金融マンということで、社内でもお金の相談はよくされます。

過去、金融会社に勤めていた経験を活かし、有益な情報を配信していきたいと考えています。








プロフィール

maruhi

Author:maruhi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
984位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
169位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告1
広告1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。